メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

西園様と桃花ちゃんのお手紙1

英国ラブラドールのラリマー母さんの子犬を、家族に迎えられた西園様から、お便りをいただきました。西園様は子犬に「桃花」と名付けられました。

西園桃花ちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2009年12月9日誕生
母犬ラリマー × 父犬フランク
image
image
image
image
ご無沙汰しております。お元気でご活躍のことと存じます。
桃花は散歩中、他の犬や猫への飛びつきは相変わらずですがなんとかやっております・・・。今回、初めてのお便りをさせて頂きます。

【桃花1000Kmの旅】
 「桃花、ノー!」と桜井さんお手製の”いけない棒”を片手に、まだ手を焼いてる西園です。不思議なご縁で、桃花の人生ならぬ犬生は楽しくウキウキしたものに変わったと思われ、 是非お便りせねばと思いお手紙差し上げます。

半年前、普段行くことはない公園でたまたま知り合った西園桃花と石嵜クリオ。後に異父姉妹であることが分かり大変驚かされました。私と石嵜さんは意気投合し、人も犬も仲良くなりまさに家族ぐるみのお付き合いをさせて頂いております。
今回、石嵜さんのお誘いで福岡市から長野へ1000kmの旅する事になりました。長野にはクリオの姉、杉崎メアリが暮らしています。私と石嵜さんで交代しながら運転し、長野県に入りアルプスの山々を臨みながら稲刈りの真最中であり蕎麦の花咲く目的地木島平に到着しました。標高は約650m。空気は清々しく空は澄み渡っていました。

滞在初日
 桃花とクリオは長旅の疲れも見せず、広大なスキー場の草原で姉妹達はノーリードで駆け回り、あたかも笑っているかのようなその姿に飼い主として嬉しくいつまでも見つめておりました。その後、私はスズメバチに刺されるというハプニングに見舞われましたが、大事には至りませんでした。人生初めて刺された蜂がスズメバチとは・・・絶対に忘れられません。

2日目
 戸隠へ。牧場へ行き、姉妹達は牛や馬とも落ち着いてふれ合うことが出来ました。キャンプ場へ移動し小川で楽しく遊んでいたのも束の間、杉崎メアリが犬が恐いと全速力で逃げてる男児を追っかけ回すという事態に! ← 桜井さん、是非厳しくしつけをお願いします(笑)
この小川では存分に川遊びが楽しめなかったので別の川へ行き遊んでいると、クリオが行方不明に!!川の流れはやや速く、夕闇が迫りくる中で悪いことばかりが頭をよぎります。皆で手分けして捜索する事とし、私は桃花と捜索へ。
行方不明地点から2kmほど離れた林の中で急に桃花の足取りが速くなり、桃花がクリオを無事発見してくれました。いつも仲良くしている姉妹だからこそなし得た業だったのでしょうか。でかした、桃花! クリオを連れ帰った時の石嵜さんの真っ赤な顔はまさにパパの顔でした。この日、石嵜さんは齢を一つ重ねられました。

3日目
 帰福する日。姉妹達はスキー場の斜面でボール遊びに興じていましたが、心なしか大人しく別れを察しているかのよでした。隣接してテニスコートがあり、その側溝に桃花がドボン。イエローラブからチョコラブの出来上がりです。(画像をお楽しみください。)人が「来るなよー」と言って逃げ回り、それを追いかける桃花なのでした。別れの時、記念撮影をし様々なことがありすぎた楽しい滞在に感謝しつつ、またの再会を約束しました。

「ちちははも子供と共に生まれたり 育たねばならぬ子もちちははも」という歌があります。桃花を迎えて1年は桃花に全てを捧げた1年だったような気がします。この歌のように飼い主である親が、犬と共に無事によい飼い主として育っていかねばならぬと思っております。
 そして、今年になって石嵜さんとクリオに会い、毎月のようにイベントを企画してくださり私も桃花も楽しい日々を送らせて頂いてる事は誠に大変有り難く嬉しい限りです。今回はまた杉崎さんにもお会いする機会に恵まれました。グレイスフルランドのご縁を大切にまた感謝しつつ、これからも楽しんでいきたいと思っております。

西園



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 堀シュシュちゃんお手紙5♪福岡県の堀様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。堀様は、子犬に「シュシュ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび堀様からお写真とお手....
  • 土屋マナスル(カルロ&ルカ)のお手紙2♪福岡県の土屋様は、英国ラブラドールレトリバーの《マナスル》を家族に迎えられました。マナスルは、6歳で土屋様とのご縁で家族に迎えられました。土屋様は、《マナスル》....
  • 堺ラーナちゃんのお手紙7♪長崎県の堺様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。堺様は、子犬に名前を「ラーナ」と名付けられ楽しく暮らしておられます。このたび堺様からお写....
  • 【母犬情報】タミーを更新しました♪今年(2017年)繁殖予定である母犬タミーの情報を更新しました。タミーは、グレイスフルランドブリーディング基礎犬の集大成の英国血統です。どうか可愛い子犬を出産し....