メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

榮井様と子犬ノエルのお手紙1

英国ラブラドールのラリマー母さんの子犬を、家族に迎えられた榮井様から、お便りをいただきました。榮井様は子犬に「ノエル」と名付けられました。

榮井ノエルちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2009年12月9日誕生
母犬ラリマー × 父犬フランク
グレイスフルランド
桜井昭生様
スタッフの皆様

image
こんばんは。
桜井様、グレイスフルランドの皆様、
介助犬のキャンペーンで九州各地を訪問されているようですね。
相変わらずお忙しい毎日かと存じます。

わが家のノエル(Noel)は元気にしています。
お迎えに行ったとき4.3kgでしたが、今日は7.2kg。
2.9kg増えました。
当初60g×4回 ⇒ 80g×3回 ⇒ 90g×3回
と、食事も少しずつ増やしています。
計算ではわが家に来てから、食事は2.5kgほどです。
補助栄養を付け加えたり、水を足しているとはいえ
シッコもウンチも出しているのですから、
食べた量より大きくなった量が多いのはどういうことでしょうか?
本当に不思議です。
image

体も大きくなり、顔つきも幼さがどんどん消えていく感じです。
トイレもずいぶん上手になりました。
ワンツーの掛け声で、自分からトイレサークルに入ってして
くれるようになりました。
2日前には、夜明けに失敗しましたので、
3歩前進、1歩後退ですね。
でも、確実にマスターしてくれています。

今のわが家の課題はノエルとのアイコンタクトです。
マルゴのベビーちゃんたちの写真で見たように、
きちんと座ってじっと見つめてくれるような
そんなアイコンタクトがまだノエルとはできていません。
あせらず、じっくり見つめ合えるようになれるようにしたいと思っています。
image

ノエルの兄姉たちや一粒君はノエルと比べどれぐらい大きくなっているのでしょう。
みんなの様子も見てみたいです。

体つきがしっかり大きく見える写真や
お行儀よくすわっている写真、
ちょっと恥ずかしいトイレの写真をお送りいたします。

ブログにも同じ写真をアップしようと思っていますので
是非見てあげてください。

まだ寒さが続いています。
体調をくずされませんよう、ご自愛ください。
榮井さんのブログ、ラブラドール-☆Noëloはこちらからご覧いただけます>>



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • new塩野ジジちゃんのお手紙28♪福岡県の平重様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。平重様は、子犬に名前を「マシュー」と名付けられ楽しく暮らしておられます。このたび平重様....
  • new馬場アリスちゃんのお手紙4♪鹿児島県の馬場様は、英国ラブラドールレトリバー母犬ガーネットと父犬ソロモンの子犬を家族に迎えられました。馬場様は、子犬に名前を「アリス」と名付けられ楽しく暮らし....
  • new池田ベンジャミンのお手紙13♪英国ラブラドールレトリバーの母犬ノエル×父犬ソロモンの子犬を家族に迎えられ長崎の池田様は、子犬を「ベンジャミン」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らし....
  • 土屋マナスル(カルロ&ルカ)のお手紙1♪福岡県の土屋様は、英国ラブラドールレトリバーの《マナスル》を家族に迎えられました。マナスルは、6歳で土屋様とのご縁で家族に迎えられました。土屋様は、《マナスル》....