メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

ラブラドールと歩む道♪

私は今年思いがけず病気になり、しばらくHPの更新も出来ずお休みしていました。おかげさまで今は元気になり復活することができました。皆様これからもよろしくお願いします。


大好きなソロモンと一緒に♪

 

秋になり、空は深く澄み渡り、さわやかな季節となりましたが、皆様と愛犬は健やかにお過ごしのことと存じます。さて私は、この度7月から9月にかけて、両目の網膜症硝子体手術、および白内障の手術をしました。とにかく手術がもし失敗したら失明するかもしれないという思いから手術踏み切る勇気が持てませんでした。しかしもう一度元気になってラブラドール達と楽しく触れ合いという一心で、手術を受ける決心がつきました。

 

お陰様で両目の手術も無事終わり、術後の経過も順調で大事にいたらずにすみました。今は少しずつ元気になり当初よりはかなり良くなってきました。もう少し立てば犬と散歩もできるくらいに回復しています。・・・ とは言いましても、もう少し病院での手術が遅れていたらと思うと冷や汗がでます。

 

今は経過も順調で病院に通院しながら自宅で療養していており徐々に快方に向かっております。そして日によっては、我が家のソロモンやトパーズ等々触れ合って術後の弱った心身をいやしてもらっています。

 

これからも心がつらい時も戸惑い悩む時も私は一人じゃなくいつもラブラドールと一緒という事を信じて彼らと一緒に大好きなこの道を足音を刻みながら歩んでいきたいと思います。もう少し養生すれば日常生活には全く不便がなくなると思います。なにかと手術や療養中は中々自由にならず、ご報告並びにお礼が遅くなりました。

 

末筆とはなりましたが時節柄、皆様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。そして愛犬にもよろしくお伝えください。  

 

2018年10月20日
グレイスフルランド桜井昭生

 


7月右眼の手術を終えて、テレサも喜んでくれました♪

 

9月の眼の手術後、テレサのお出迎えに心が癒されました♪

 

 

 

 

 


犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書送ります♪ラーナ子犬2020年12月26日生まれの、母犬ラーナ×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 血統書を送付いたします♪リリー子犬2020年11月15日生まれの、母犬リリー×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 河内ウーナちゃんのお手紙12♪神奈川県の河内様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。河内様は、子犬に「ウーナ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび河内様からお写真...
  • 謹賀新年 2021年新春♪新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。昨年は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。

最近の出産&交配情報