メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

川デビュー♪石田バディちゃん

英国ラブラドールのミウ母さんの子犬を家族に迎えられた石田様は、子犬を「バディ」と名付けられました。 バディちゃんは、「川デビュー」をされたそうです。バディちゃんおめでとう?

石田バディちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2010年10月3日生
母犬ミウ × 父犬サンク

image
image
桜井様

だいぶご無沙汰をしておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

我が家の愛犬・バディも無事に1歳8ヶ月を過ぎまして、体格的には、もう十分立派な大人となりました。若干体格の立派な(太めで骨太な?)子に育っているという感じですが、姉妹犬のノマドちゃん&メルクちゃんはいかがでしょうか?最近のバディですが、相変わらず“ボール命”で、日々ボールを追いかけて遊んでもらうことを楽しみに過ごしております。

避妊手術後から少し怖がりな部分が強くなったようなところがあり、小さな物音がすれば「ウォッ」と吠えてみたり、電話が鳴るとそれがきっかけに誰かが来ると思うようで、番犬のように「ウォン!」と鳴いたり、外を見つめてしばらく警戒している様子が無くならないので、どうしてあげるのがいいのかと悩んでおります。なんだか極端に臆病になったような感じがしています。

しかしそこを除けば非常に大人しくていい子で、日々そんなバディに癒されて過ごしております。

先日はバディと二人(一人と一匹?)で、初めて近くの川に行きました。川の水にどんな反応をするかな? と少し心配していましたが、なんのその。流石はラブラドール、水は大好きなようで、何のためらいもなく水の中にジャバジャバ突入していました。これからまた暑い季節がやってきますので、今年はぜひ“海デビュー”させたいなと思っています。そんな川デビューしたバディの近況画像をお送りしますので、どうぞ見てやってください。

グレイスフルランドではまもなく子犬の旅立ちを控え、忙しい毎日かと思いますが、桜井様も皆様もくれぐれもお身体に気をつけて、頑張ってください。

それでは、また。



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 堀シュシュちゃんお手紙7♪福岡県の堀様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。堀様は、子犬に「シュシュ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび堀様からお写真とお手....
  • 品田めいちゃんお手紙7♪英国ラブラドールレトリバーの母犬ベローナと父犬マナスルの子犬を家族に迎えられた東京の品田様からお手紙とお写真を送っていただきました。品田様は、子犬を「めい」と名....
  • 歴史秘話ヒストリア♪将軍様と10万匹の犬(テレビ番組紹介)犬好きな人にお勧めのテレビ番組です。徳川綱吉がはじめた『生類憐れみの令』は歴史上でも名高い悪法として知られていますが、実際の内容は良く理解されていないのが実情で....
  • 土屋マナスル(カルロ&ルカ)のお手紙2♪福岡県の土屋様は、英国ラブラドールレトリバーの《マナスル》を家族に迎えられました。マナスルは、6歳で土屋様とのご縁で家族に迎えられました。土屋様は、《マナスル》....