メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

松永様と子犬リネンちゃんのお手紙2

英国ラブラドールのビオラ母さんの子犬を家族に迎えられた福岡県の松永様は、子犬を「リネン」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らしておられます。

松永リネンちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2012年1月26日生
母犬ビオラ × 父犬ソロモン

image
桜井さま
ご無沙汰しております。日中もだんだんと暑く感じる時間が増えてきましたね。まだ朝晩は涼しくて、心地よい時間をリネンと共に過ごしています。
リネンも今はご飯は1日3回の、1回100gで落ち着いているようです。ご飯のときは、「シット!ウェイト!」が出来るようになりました。添付の写真は、ご飯の用意をしているときに、台所で待っているリネンです。
乳歯もだんだん抜けて永久歯が出てきました。1番下の子供にリネンの歯を見せながら「これが子供の歯で、これが大人の歯よ」って教えた後に、真ん中の子供が「どれどれ~」と見に来ると、下の子が「ほら、これよ~この手袋みたいなのよ!」って。ホント親指と4本指一緒になっている手袋にそっくりで・・・もう、大笑いでした。子供の観察力と想像力ってすごいですね。
家具はだんだんとかじらなくなってきました。まだ子供たちはリネンからは自分より下と思われているようで、結構大変です。
トイレは、おうちの中では、8割~9割指定の場所で出来るようになりました。ちょっと私から怒られたりすると、わざとのように和室の入り口でおしっこをしたりしますが・・・
ただ、お外で全くおしっこ、うんこをしなくって・・・。朝1番だと大丈夫なと思い、必ず出すのですが、20分くらい庭の石を口に入れたりと遊んでばかりでなかなかうまくいきません。諦めて家に入ると一目散にトイレへ・・・。難しく困っています。
月曜日に去勢の手術の予定です。何だか不安もいっぱいですが、無事終わると良いです。
それでは、気温差に風邪など引かぬようお過ごしください。
松永 由紀



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書送ります♪ラーナ子犬2020年12月26日生まれの、母犬ラーナ×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 血統書を送付いたします♪リリー子犬2020年11月15日生まれの、母犬リリー×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 河内ウーナちゃんのお手紙12♪神奈川県の河内様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。河内様は、子犬に「ウーナ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび河内様からお写真...
  • 謹賀新年 2021年新春♪新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。昨年は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。