メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

薬袋様と子犬ハリーちゃんのお手紙3

英国ラブラドールのエメラルド母さんの子犬を家族に迎えられた東京の薬袋様は、子犬を「ハリー」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らしておられます。

薬袋ハリーちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2012年4月16日生
母犬エメラルド × 父犬マナスル
image
桜井様
おはようございます。
お世話になっております。東京の薬袋です。
先日、小尾先生に来て頂きました。埼玉県での、アジリティの大会後で、お疲れのところでしたが、ハリーの接し方について、とても丁寧に教えて下さいました。子ども達とハリーの関係づくりや、ハリーとの遊び方、リードの使い方等など、大変勉強になりました。

次回は小尾先生とハリーが一緒に散歩に行って、ハリーの散歩時の様子を小尾先生が把握してから、私達に、リードの扱い方を教えて下さるそうです。

今から、大変楽しみです。小尾先生がハリーと遊びながら、「ハリーは、覚えが早いな~。フリスビーなんかも、一緒に楽しめそうですよ~。オモチャをちゃんと持って来るし、かわいいね~。この月齢では、もっと、吠えたり興奮したりしそうですが、落ち着きがあると思いますよ。」とおっしゃっていました。
犬を知らない私達にとって、ハリーは激しい性格だと思っておりました。
でも、そんな事はないとわかり、とても嬉しいです。小尾先生と話しているうちに、ハリーがどんどん、近くなり、犬の奥深さを感じでいます。小尾先生に、ひとつひとつ教えて頂きながら、ハリーと、じっくり向き合っていきたいと思います。
そして桜井さんが、最初におっしゃっていた、「ハリーを信じる事」を大切に持ち続けていきたいです。桜井様お忙しいなか、私達の為に、訓練士さんをご紹介下さって、ありがとうございました。

ハリー共々これからも、どうぞよろしくお願いします。今後もハリーの、様子をお伝えさせて頂きます。

朝晩の冷え込みと日中の暑さに体を壊さないように、桜井様はじめグレイスフルランドの皆様方におきましても、どうかお身体に気をつけてお過ごし下さい。

薬袋智子



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書送ります♪ラーナ子犬2020年12月26日生まれの、母犬ラーナ×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 血統書を送付いたします♪リリー子犬2020年11月15日生まれの、母犬リリー×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 河内ウーナちゃんのお手紙12♪神奈川県の河内様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。河内様は、子犬に「ウーナ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび河内様からお写真...
  • 謹賀新年 2021年新春♪新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。昨年は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。