メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

富樫様と子犬クオレのお手紙1

英国ラブラドールのエメラルド母さんの子犬を家族に迎えられた富樫様は、子犬を「クオレ」と名付けられました。家族の一員として先住犬のサンディーと幸せに楽しく暮らしているそうです。富樫様お手紙ありがとうございました。

富樫クオレちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2010年12月10日生
母犬エメラルド × 父犬蔵(くら)

GL犬舎出身者中心の親睦会 浅間高原 ツアー
岡本マリー&アロちゃん 冨樫サンディちゃん 飯野麻衣ちゃん 嶋田マシューくん
荒木ハッピーちゃん レオンくん 柚ちゃん
image
桜井様
こんばんは、昨日はお昼ご飯までごちそうになりまして、本当にありがとうございました。素晴らしいランチを堪能させていただきました。長いことお世話いただいたクオレが居なくなっても、クオレのことを気にかけてくださる奥様の優しさに感謝いたします。

我が家では、クオレを迎え、サンディーが戸惑っています。昨晩は、クオレに追いかけられしっぽを巻いて逃げ回っていました。今日のクオレの様子ですが、トイレの打率はグレイスフルランドに居た時と比べると低下しています。(4割ぐらいでしょうか?思いっきりはずしてしまうことも) 先ほどは、成功しました。
鼻を鳴らして「出してくれ~」と訴えることもありますが、無視をしていると短時間で諦めます。そして、お休みのポーズへ。抱っこが大好きな様で、近所のお宅を訪問した際は(見せびらかしに行ってきました)ず~とおとなしく抱かれていました。環境が変わって、クオレも戸惑っているところもあると思いますが、私たちがゆったりと構えて育てていこうと思います。

昨日、軽井沢のスノーシューツアーのガイドさんから写真が送られてきました。浅間山の麓の新雪の中をグレイスフルランドの犬たちに連れられて、飼い主たちが楽しく歩いている姿の写真を添付します。「犬がいなかったら、こんなところに来ないよね~」と言っている人もいるくらいにみんな満喫していました。

・・・と、メールを書いている間にまた打率を下げていました。関東地方は昨晩、大雪に見舞われました。クオレが来た記念になる一日でした。素晴らしい仔犬をお世話していただきまして、ありがとうございました。近々写真をメールさせていただきます。

冨樫



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書送ります♪ラーナ子犬2020年12月26日生まれの、母犬ラーナ×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 血統書を送付いたします♪リリー子犬2020年11月15日生まれの、母犬リリー×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 河内ウーナちゃんのお手紙12♪神奈川県の河内様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。河内様は、子犬に「ウーナ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび河内様からお写真...
  • 謹賀新年 2021年新春♪新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。昨年は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。