メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

山本ウィルくんのお手紙2♪

母犬ベローナ×父犬エルダールの子犬を家族に迎えられた福岡県の山本様は、子犬を「ウィル」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らしておられます。

山本ウィルくん(英国ラブラドール・レトリバー)
2018年4月27日生まれ
母犬ベローナ × 父犬エルダー

お誕生日ケーキ、まぁだ~♪

グレイスフルランド
桜井さま スタッフの皆様

まだまだ朝晩が冷え込んだり 急に夏日になってみたりということもありますが お散歩をしていると住宅や公園の木々の芽吹きや一斉に花をつけるバラの花たちに息吹を感じてすがすがしい気持ちになっています

ブレイスフルランドでのベビーラッシュとGWではきっと新しいご家族のお迎えラッシュで忙しくも嬉しい日々を過ごされているのではと思います
HPを拝見し、ウィルと初めて会った日 お迎えに伺った日を昨日のことのように思い出しています

 


初日の出 一緒に

 

さて前置きがながくなりましたが、4月27日、無事に1歳のお誕生日を迎えられました。 体重はなんと37kgとなり 動物病院の先生からダイエット命令が下っってしまいましたが(汗) 大きくなっても甘えん坊 人が大好き! 食べること大好き! お散歩大好き! 遊ぶの大好き! 好奇心旺盛 天真爛漫だけとちょっと甘えん坊で少し臆病 でも人の気持ちがよくわかってそっとよりそってくれる そんなラブラドールらしいラブラドールに成長してくれています

毎日思わぬいたずらに泣かされるような驚かせるようなエピソードも満載なのですが、それよりも一緒にお散歩して見つけた風景・季節 発見 そして何よりウィルの存在そのものにたくさんの笑顔 喜び 愛 毎日がキラキラ楽しく輝いています


近くの海 気持ちいい!

 

また写真を送りますが、お散歩中に海辺で珍しい貝殻を見つけたり きれいな蝶を見つけたり 一緒に初日の出を拝んだり 追っかけてほしくてこちらを見て走り出したら窓にぶつかってみたり・・私がフラワーアレンジメントをしている横で花材に入っていた緩衝材に頭を突っ込んで鼻に緩衝材をつけちゃったり・・ 帰ってくると うれしくって引っ付いてまわって まるでストーカー? かと思うと みんなが出かける準備を始めると 自分はお留守番と分かって 自らゲージに入っていびきをかいて眠り始め・・賢い子です。笑いと話題がが絶えません


緩衝材に顔突っ込んで 思わず笑っちゃいました

 

まだまだしつけができていないこともあり課題も多いのですが、ウィルと一緒に成長していこうと思っています

このように素敵な子を家族に迎えることができて幸せです

出会いに改めて感謝です

山本&ウィル

 

 



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書送ります♪ラーナ子犬2020年12月26日生まれの、母犬ラーナ×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 血統書を送付いたします♪リリー子犬2020年11月15日生まれの、母犬リリー×父犬チャールズの子犬達の血統書を飼い主の皆様に送付させていただきます。
  • 河内ウーナちゃんのお手紙12♪神奈川県の河内様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。河内様は、子犬に「ウーナ」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび河内様からお写真...
  • 謹賀新年 2021年新春♪新春の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。昨年は格別のご厚誼にあずかり、厚く御礼申し上げます。