メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

石嵜様と子犬CLIOのお手紙4

英国ラブラドールのラリマー母さんの子犬を家族に迎えられた石嵜様は、子犬を「CLIO」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らしているそうです。

石嵜CLIOちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2010年9月2日生
母犬ラリマー × 父犬ソロモン

image
image
グレイスフルランド 桜井様
こんにちは、石嵜です。

西日本の寒気襲来は峠を越えたようで、2月は少し暖かさを感じられるようになりましたね。そう思うと先月の雪はクリオにとって貴重な体験でした。
クリオは先日、生後150日(5ヶ月)にして体重が18.3kgになりました。順調な発育とみてよろしいでしょうか。最近増量のペースが少し緩やかになったように思います。体重計に抱っこして載るのも、段々キツク・・・(笑)大人しくしていますが、重量感たっぷりです。

週末に豊前で職場の有志が集って牡蠣ざんまいのイベントに参加しました。焼き牡蠣あり、杵&臼での餅つきあり、そして豚汁ありとカラダホカホカの一日でした。クリオは大勢のヒトに囲まれて大ハッスル♪で、社会化訓練の一助にもなって楽しく過ごすことができました。(犬も好きですがヒトはもっともっと好きなようです)また片道2時間強のドライブでしたが、車内では気配を感じさせないほど大人しく、同乗者が感心したほどで、今後の長距離ドライブの良い練習になりました。

<追伸>牡蠣といえば、桜井さんのお近くの岐志や船越漁港の牡蠣小屋も有名ですね。良かったら次回ご一緒しませんか^^)

//石嵜裕一・美代子



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • new塩野ジジちゃんのお手紙28♪福岡県の平重様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。平重様は、子犬に名前を「マシュー」と名付けられ楽しく暮らしておられます。このたび平重様....
  • new馬場アリスちゃんのお手紙4♪鹿児島県の馬場様は、英国ラブラドールレトリバー母犬ガーネットと父犬ソロモンの子犬を家族に迎えられました。馬場様は、子犬に名前を「アリス」と名付けられ楽しく暮らし....
  • new池田ベンジャミンのお手紙13♪英国ラブラドールレトリバーの母犬ノエル×父犬ソロモンの子犬を家族に迎えられ長崎の池田様は、子犬を「ベンジャミン」と名付けられました。家族の一員として楽しく暮らし....
  • 土屋マナスル(カルロ&ルカ)のお手紙1♪福岡県の土屋様は、英国ラブラドールレトリバーの《マナスル》を家族に迎えられました。マナスルは、6歳で土屋様とのご縁で家族に迎えられました。土屋様は、《マナスル》....