メニューホーム

ラブラドールレトリバーといっしょに暮らそう! - 子犬の分譲販売・交配:ブリーダー

Graceful landグレイスフルランド

石田様と子犬バディのお手紙4

英国ラブラドールのミウ母さんの子犬を家族に迎えられた石田様は、子犬を「バディ」と名付けられました。 家族の一員として楽しく暮らしているそうです。石田様お手紙ありがとうございました。

石田バディちゃん(英国ラブラドール・レトリバー子犬)
2010年10月3日生
母犬ミウ × 父犬サンク

image
桜井様

夏至を迎え、いきなりの猛暑日となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?九州地方は大雨の影響が大きく出ているのではないかと心配しております。こちらはまだ梅雨明けをしていないハズなのに一気に夏が来てしまったようで、この先本当に無事に夏を乗り越えられるか?!色々と心配しております。

さて。我が家のバディも8ヶ月を過ぎ(もうまもなく9ヶ月ですが)、落ち着き・・・たいところですが、なかなかの爆弾娘と化しております。
ノマドちゃん&メルクちゃんはいかがでしょうか?
バディは、家の中では比較的大人しくしているのですが、外への散歩(特にお友達と遊ぶのとボール遊び)が大好きで、どうしても引っ張る癖と飛びつく癖がなかなか直らずに(・・・ちゃんと直そうとしつけていないのが原因ですが)、公園の広場でかなり元気に、他を圧倒しながら走り回っております。
ちょうど2週間ぐらいしか誕生日の違わないラブのお友達ができまして、どちらがバディかわからないぐらいにくんずほぐれつ、遊んでいますし、外への散歩が楽しみで仕方が無いようです。公園での拾い食いは、以前よりは減ったものの相変わらずで・・・(^へ^;)
それに、タオルの端っこを食べてしまっては、それがお尻から連なって出たり、綿を食べてはふわふわのウンニョが出てみたり・・・といたずらも沢山しますが、車の助手席に乗って大人しく一緒に迎えに来てくれたり、一生懸命、ボールを持ってきて遊びに誘うバディに、私も日々大いに癒されております。
そういえば最近は、犬友(男の子)が、以前はバディに興味を示さなかったのにクンクンとニオイを嗅ぐようになってきたので、そろそろヒートも近いのかな?・・・と思って、色々と気をつけなければと思っております。
初めての夏を迎えるにあたって、もう今から夏バテ気味のバディが、無事にこの節電・猛暑となりそうな夏を越えられるかが心配ですが、初めての夏を一緒に、楽しい思い出を作りながら過ごせたらいいなと思っています。
(携帯カメラで撮影した写真なのであまりキレイではありませんが、 最近のバディの姿を添付でお送りします。)

また、近況報告させていただきます。
桜井様も皆様も、くれぐれもお身体お気をつけください。
それでは。



犬舎オーナー紹介

オーナー/桜井昭生桜井昭生

永年の盲導犬育成で築いた豊富な経験と知識を活かして、愛犬家の皆様に癒しを与えてくれる調和の取れたラブラドール・レトリバーの子犬をご紹介したいと考えこの度、英国ラブラドール・レトリバー専門のグレイスフルランド犬舎をオープンしました。

子犬の素質を活かすためラブラドールの子犬、またラブラドール以外の犬のしつけやトレーニングのご相談も承っています。グレイスフルランドはラブラドールファンの皆様と共に歩んでいただきたいと願っています。

桜井経歴紹介
  • 英国Midland Labrador Retriever Club会員
  • 桜井ドッグスクール代表
  • 九州補助犬協会 副理事長
  • 元盲導犬協会所長
グレイスフルランドの理想と3つの約束
  1. 英国ブランドの血統
  2. 家庭犬として優れた両親犬
  3. 健康、良心的価格、アフターケア

犬舎からのお知らせ

  • 血統書お送りします♪ガーネット子犬2018年5月14日に生まれた、母犬ガーネット×父犬マナスルの子犬達の血統書を飼い主の皆様に発送いたしますのでご査収願います。
  • 馬場アリスちゃんのお手紙6♪鹿児島県の馬場様は、英国ラブラドールレトリバーの子犬を家族に迎えられました。馬場様は、子犬に「アリス」と名付け楽しく暮らしておられます。このたび馬場様からお写真...
  • ペット保険の比較資料を差し上げます♪最近グレイスフルランドから子犬を家族にお迎えになった皆さんからペット保険はどこが良いでしょうか?というご質問をよく受けます。近年、犬は飼育環境などの向上により長...
  • ガーネットの子犬♪みんな旅立2018年5月14日に産まれた、英国ラブラドールの母犬ガーネット×父犬マナスルの可愛い7頭の子犬たちは、この8月初旬にそれぞれが素敵なご縁を頂いて旅立ちました。